委託訓練校 多摩情報経理学校
履歴書・職務経歴書・面接
就職支援

応募書類の書き方や面接の受け方などを具体例を元に学習します。


就職支援

最近の雇用環境の現状
・年齢別や地域別などの求人社数、求職者数、有効求人倍率の状況を紹介します。
・また、求人数が多い業種や残業が比較的多い業種などの分析もします。
・それらを、過去の状況や月別の変化など時系列にとらえて分析し傾向と対策を立案します。
・そして、これからの就職活動が有利に展開できるように一緒に考えていきます。
応募書類の書き方
・応募書類とは「履歴書」「職務経歴書」「送り状」のことです。
・応募書類を書く目的は「面接の機会を獲得する」ことにあります。
・書類選考を通過しなければ面接の機会は得られません。
・採用者に「面接してみよう」と思わせるための自分を売り込む書類の作成を学習します。
面接の受け方
・面接は自分自身の目で会社を見て雰囲気を感じ、会社の人間から直接話を聞くことができる唯一のチャンスです。
・また、自分自身を会社に見てもらい与えられた仕事を遂行できることを短時間でアピールしなければなりません。
・面接は謙虚な気持ちで臨み、適度の緊張と自信を持って面接を受けることが重要です。
・こうした面接の重要性を認識し、合格するための面接の受け方を学習します。

有料職業紹介事業


有料職業紹介事業とは
・当校は厚生労働大臣の許可を受けた「有料職業紹介事業所」です。
・職業を斡旋する際に成功した手数料を取るのが有料職業紹介事業です。
・有料職種紹介事業における雇用関係は個人対企業であり、有料職業紹介事業者自体は紹介手数料だけを貰います。
・メリットは、自分のキャリアや適性を客観的にアドバイスしてもらい、効率的に転職活動を進めることができることです。
有料職業紹介事業の手数料
《6ヶ月を超えて雇用された場合は、6ヶ月を超えた部分の雇用については、申し受けません》
1.支払われた賃金の10%(消費税相当分を除く)に相当する額。
(「2」に該当する場合には「2」に定めるところにより紹介手数料を申し受けます。)
2.期間の定めのない雇用契約に基づき、同一の雇用主に引き続き6ヶ月を超えて雇用された場合は、次の「a」または「b」によって算出された額のうちいずれか大きい額
a.当該6ヶ月間の雇用にかかる賃金について支払われた賃金額の10%(消費税相当分除く)に相当する額
b.当該6ヶ月間の雇用にかかる賃金について支払われた賃金額から臨時に支払われた賃金および3ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金を差し引いた額の10%(消費税相当分除く)に相当する額

詳しくは 人材サービス総合サイト